Scroll

新型コロナウイルス感染症で影響を受けられた全ての皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、日頃から私の政治活動にご理解・ご支援を賜り厚く御礼お申し上げます。

鹿児島の主産業である農林水産業、観光業振興とエネルギー政策の推進を柱とし、近年では女性特有の健康課題の改善や医療的ケア児の支援、難聴対策、さらには性暴力の問題など「多様で公正な社会」の実現に向け、全力で取り組んでまいりました。

そして、此度の選挙で3期目の当選を果たすことができました。101,251名の方に「みやじ拓馬」と書いて頂いた重みを忘れず、ブレぬ姿勢で日々精進してまいります。私は、皆さんと共に、若さと行動力でコロナ禍に打ち勝ち 、多様で公正な社会の実現に邁進してまいります。

全力で頑張ってまいりますので、変わらぬご支援・ご指導の程、よろしくお願いいたします。

自由民主党
衆議院議員
内閣府政務官
みやじ拓馬

みやじ拓馬の今

国際ソロプチミスト・オンライン鹿児島の一員として認証式に臨みました。鹿児島では初、全国でも9人目となる男性会員です。
女性の就労が進む中、時間や場所にとらわれず参加可能な新たな選択肢としてのオンライン形式。「女性と女児の夢を応援する」というミッションの実現のため活動してまいります!

昨年の総選挙後初めてとなる地元での国政報告会を開催しました。
「農業、観光、土木、安保」だけではなく「女性活躍、子ども子育て、障害福祉」を訴える『#自民党っぽくない』男性議員の話を郡山里岳集落の皆様に聴いていただきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

昨日の朝の辻立ちの際、バスケの試合に向かう男子高校生から「小学生の頃、母に連れられて宮路さんの話を聞きに行きました。頑張ってください。応援しています」と声をかけてもらいました。
嬉しすぎる!これからも子ども一人ひとりに向き合う政治家であり続けたいと思います。

大学時代からお付き合いのある先天性盲ろう者であり、#触覚デザイナー でもある #田畑快仁 さんが父方の故郷である鹿児島を訪れたのに合わせて、#鹿児島県盲ろう者友の会 にお邪魔しました。
久しぶりに #触手話 を使って会員の皆様と交流し、楽しいひとときを過ごすことができました。

総務大臣政務官時代に取り組んでいた #マイナンバーカード の健康保険証としての利用。先日痛めた足の治療で地元の病院を訪れた際に使用したのですが、やはり便利でした!
皆さんも是非デジタル社会の基盤となるマイナンバーカードの取得・活用をお願いします!

Load More...

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

TOP